勉強を教えるのが上手い講師の授業を受ける

いかに気持ち良く受けられるか

勉強を教えるのが上手いと言っても、人によって合う講師と合わない講師に分かれます。例えばユーモアを交えながら楽しく授業をする人が良いという場合もあれば、淡々と進めてくれる方が良いという場合もあります。まずは自身の好みをしっかりと把握して、いかに気持ち良く受けられるかを重視しなければいけません。確かに教えるのが上手い講師は人気ですし、知名度も高くなります。ただ、知名度などで簡単に決めてしまうのはベストな選択ではありません。塾から与えられる情報はもちろん、周囲からの評判を確かめたり実際に会話をするなどして相性を確かめるのも一つの手段です。講師選びの失敗は試験の失敗に結び付いてしまう可能性もあるので、時間をかけたい部分です。

ポテンシャルで判断する

少ない時間で講師との相性を確かめるのは容易ではありませんが、講師のポテンシャルは確実にチェックする必要があります。学歴が全てとは言えませんが、当然難関大学を出ている講師の方が優れている可能性が高いです。知識量も豊富なので、どの角度から質問しても的確な答えが返ってきます。過去の栄光だけでなく、講師としてどのようなキャリアを歩んでいるかも注目しておきたい部分です。また、講師に浪人の経験があれば時間の過ごし方などを学べますし、様々な経験をしている場合もあります。自然と興味が湧くような講師を選択すれば、積極的に授業を受けられるはずです。自分の苦手分野に強い講師も魅力的で、そのような講師を選択すれば学力向上を望めます。