コミュニケーションを取るのが好きな人は集団塾がおすすめ

集団塾のメリットとは

子供の勉強へのやる気を引き出すためには、塾のタイプを選ぶということが重要です。コミュニケーションを取るのが好き、という場合には個別塾よりも、集団塾の方が合っている可能性が高くなります。
集団塾がおすすめの理由としては、集団塾に通うことによって友達ができるということが挙げられる子からです。集団塾に通う生徒は、同じ学校の生徒ばかりではなく、他の近隣の学校の生徒も通っています。そのため、いつもと違う学校の生徒と交流することができ、人間関係を広げられるということに繋がります。
また、周囲に勉強している仲間に囲まれることで、授業に集中できるようになる、勉強で他の生徒と競い合えるというのもメリットになります。

集団塾のデメリットとは

コミュニケーションを取るのが好きな人なら、集団塾は向いています。ただし、そのコミュニケーションが好きなこと、友達を作れる環境が逆に勉強の足を引っ張ってしまう可能性もあるため注意が必要です。
特に注意したいのが、集団塾で友達ができることで授業中などに喋りたくなってしまう、ということです。自分が喋っていなくても友達同士で喋っていると、授業に集中したいと思っていても、おしゃべりに影響を受けてしまう可能性もあります。
また、講師と丁度いい距離感で緊張感を持って勉強できるという反面、講師側が生徒がつまずいているところが把握してもらえない、質問がしにくいなどのデメリットも考えられます。
塾を決めるときには、メリットだけではなくデメリットにも注意して選ぶことが大切です。